コンタクトはお店とネットどちらで買うのがお得?

ネットでコンタクトを購入してみよう!

使い捨てコンタクトレンズが欲しいのですが、安くコンタクトレンズを買うにはどこで買うのが良いのか分かりません。

実店舗に行くべきなのでしょうか?それともネットで購入する方が良いのでしょうか?どのような手順でレンズを買うのか詳しく教えて欲しいのですが。

こういった質問は多く方が抱えていることのですが、実はコンタクトレンズをネットで買う時には、料金の表示方法(税込税抜)や送料、手数料が含まれるかなど買う時にも気を付けることが沢山あるのです。

このページではコンタクトレンズの購入方法について分かりやすく説明します。基本的にコンタクトレンズを購入方法は大きく分けると以下の2通りの方法になります。

1.眼科へいって購入する
2.ネットのコンタクトショップで購入する

順番に説明していきますが、まず「1.眼科へ行って購入する」ですが、この方法が良くある一般的な購入方法です。

これは説明するまでもありませんが、購入する手順は、近所の眼科に行って眼の診察を受けたあと処方箋を貰って、その後コンタクトショップ(眼科と同じ場所か近くの系列のお店)で購入するという流れになります。

ただし、実店舗でコンタクトを購入すると様々な経費が上乗せされてしまうため、価格は少しお高めです。(参考:どうしてネットで買うコンタクトレンズは安いの?

次に「2.ネットを利用する」ですが、これは今までとは違う新しい購入スタイルでインターネット上のショップでコンタクトを購入する方法です。

ネットでコンタクトが買えることを知らない方もいるかも知れませんが、昨年のデータによるとコンタクト利用者の5人に1人がネットショップを利用してレンズを購入しています。もちろんネットでコンタクトを購入することは違法ではありません。(参考:ネットでコンタクトを購入することは違法になるの?

購入の手順としては

1.眼科で処方箋を貰う
2.処方箋をコンタクト販売店に提出する
3.料金を支払い商品を受け取る。

となります。お店に足を運ぶ必要がなく忙しい人にとっては大変便利な購入方法です。ちなみに処方箋とは眼科で診察を受けた時に発行されるもので、コンタクトの度数やカーブなどが記載されています。通販のコンタクトショップの大半は処方箋なしでも買えますが、ネットでコンタ

クトを通販で買う時は処方箋に書かれた各数値をもとに注文することになります。初めてコンタクトを利用する方は自分に合った度数のコンタクトを知る為に眼科を受診して処方箋を出しておいてもらいましょう。この数字が分からなければ注文することが出来ません。


コンタクトは「病気」ではなく「医療機器」ですので基本的には購入する時に処方箋は必要ありません。

しかし眼のトラブルを防ぐため、定期的に「眼科」で受診して眼科で目の状態を診察してもらうのが望ましいでしょう。処方箋なしで購入できるからといって全く眼科に行かないのはおすすめ出来ません。

眼の健康のために定期的に眼科にかかることをおススメしますが、2回目以降は処方箋がなくても度数が分かっているので処方箋は必要ありません。但し「ネット通販」によっては毎回、眼科でもらう「処方箋」を写真に撮りメールで送信しないと販売を受け付けないお店もあるので注意が必要です。

コンタクトを注文する際は度数とカーブを注文する事になります(この度数とカーブの数値が処方箋に書かれています)ちなみに「処方箋に書かれたコンタクトメーカーのレンズの数値」では他のメーカーのレンズの数字や数値とは違うので違う購入する事は出来ません。

処方箋を貰った後にもっと価格の安いコンタクトがあったからと言って、処方箋に書かれたコンタクトメーカー以外の会社を販売店で買おうとする事は出来ません。

こういう場合は新しい処方箋が必要となりますので、眼科を受診して処方箋をもらいましょう。処方箋を貰う前にメーカーとタイプは前もって選んでおくようにしましょう。

処方箋にはどのメーカーのどのタイプのレンズを使うか?そのメーカーの度数が記載されるからです。欲しくない商品だったら新しい処方箋を新たに貰わないといけなくなります。

レンズメーカーは1日使い捨てコンタクトレンズに限っては1位「ジョンソン&ジョンソン」で約50%のシェアを占めていて、2位はアルコン、3位は、クーパービジョンと続きます。

4位は、ボシュロムで5位はメニコンです。個人的にはメーカーはそれぞれに特徴があるだけで品質的にはどれも似たり寄ったりでどれを選んでも特に問題ないでしょう。

レンズの種類にはワンデー・1ウィーク・2ウィーク・マンスリーがありますが、衛生面を考えると1日使い捨てをおススメしますが、ランニングコストは他の使い捨てレンズに比べると若干高めです。

それでもワンデーはコンタクトの最大の悩み「レンズの曇り」の心配がありません。耐用期間の長いレンズになればなるほど涙に含まれるたんぱく質がこびりついて曇って視界が悪くなります。ワンデーだと常に新しいコンタクトなのでいつでも快適です。

もし金銭的に余裕があるのならば「ワンデーコンタクト」をお薦めします。ワンデーであれば、毎晩寝る前に捨てて毎朝新品を装着出来るので、曇りはもちろん眼のトラブルも未然に防ぐことができます。

関連記事:眼鏡からコンタクトの度数を知る方法
関連記事:コンタクトの度数を自分で調べるには



スポンサードリンク
コンタクト買うなら激安通販<メアシス>完全送料無料




スポンサードリンク
コンタクト買うなら激安通販<メアシス>完全送料無料