ハードレンズは外れやすいって本当?

はてなブックマークに追加  

ハードレンズのデメリット

ハードレンズが外れやすい理由と対策「なぜコンタクトレンズは目から落ちないのだろう・・」そんな疑問を抱いたことはありませんか?それは、涙によって目とコンタクトレンズの間に「表面張力」という力が働いているためです。

表面張力とは?ハードコンタクトレンズは外れやすいの?どんな時に外れやすい?ハードレンズが外れないようにするための対策とは?ここでは、そんな疑問について解説していきます。

コンタクトレンズが目から落ちない理由は?

「表面張力」とは、液体が表面を自ら収縮させ、できるだけ面積を小さくしようとする力のこと。葉についた朝露や机の上に落した水滴などが球状なのは、表面張力が働いているためです。

さらに、指先を水に濡らすとビーズや紙くずなどの小さなものが指先にくっつくようになるのも、液体と固体の表面に働く表面張力に引き寄せる力があるからなのです。

コンタクトレンズの場合の液体とは「涙」のこと。

薄くて軽い形状のコンタクトレンズは、目の表面を潤す涙の表面張力によって引き寄せられているため、ぴったりとくっつくのですね。

ハードコンタクトレンズはどんな時に外れやすい?

表面張力は、表面積に比例して大きくなるという特徴があり、涙とレンズが触れ合う面積が大きいほど引き寄せる力も強くなります。

そのため、直径の大きなソフトコンタクトレンズよりも、小さなハードコンタクトレンズの方が外れるリスクは高いということになります。

さらに、目の中の水分(涙)が不足しているとき、例えば、あまり瞬きをせず激しい運動をしているときに、目や体に衝撃が加わった場合や、強い風が吹いたときなどに外れやすい傾向があります。

しかし、人は常に瞬きをして目を潤しています。

ハードコンタクトレンズはソフトコンタクトレンズに比べ、外れるリスクは高いものの、自分の目のカーブに合った最適なレンズを使用していれば、日常生活の中で突然レンズが外れてしまうことは「ほとんどない」と考えてよいでしょう。

はてなブックマークに追加  

関連記事:水の中でレンズを落とさない方法
人気の記事:まとめ買いすると安いお店は?
おすすめ記事:ネットで買うとなぜ安いの?



スポンサードリンク
コンタクト買うなら激安通販<メアシス>完全送料無料




スポンサードリンク
コンタクト買うなら激安通販<メアシス>完全送料無料
     

QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

人気コンテンツ

Main Contents

お悩み解決!

知っ得!コンタクト豆知識

Q&A

このサイトについて