コンタクトを買う時の眼科の選び方

はてなブックマークに追加  

正しい眼科選びのための重要なポイント

眼科、コンタクト専門店、ネット通販・・・

コンタクトレンズの購入方法や価格帯が多様化している今、信頼できる行きつけの眼科をどこにしようかと迷われてしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは、眼科を選ぶ際に気を付けたい、いくつかのポイントをご紹介したいと思います。

眼科と隣接するコンタクト販売店のしくみ

コンタクト診療を専門としている眼科には必ずといってよいほど、隣接した場所にコンタクトレンズ販売店があります。

眼科がコンタクトレンズの販売店を分離させているのには、次のような理由があげられます。

・コンタクトレンズは、高度管理医療機器ではあるものの、容姿を変えずに視力矯正ができるといった美容的性質もあるため、医療の分野に馴染まない

・病院内でコンタクトレンズの販売を行うことは、「医療でお金儲けをしてはいけない」という風潮にも馴染まない

そして、そのような眼科の多くは、販売店のスタッフが検査やコンタクトレンズ使用方法の説明などを行なっています。

眼科側は、看護師や視能訓練士を雇うより、多くの商品知識があり、各種の検査ができる販売店スタッフを職員として雇う方が人件費が軽減できること、また、販売店側は、眼科との提携によってより利益を上げることができるからです。

その背景には、眼科側が受け取るコンタクト診療の『診療報酬の低下』があります。

私たちにとっては負担金額が減るのは喜ばしいことではありますが、以前に比べ眼科がコンタクトレンズ診療で経営を続けていくには、厳しい現状がある事実は拭えません。

眼科のコンタクトレンズは値段が高いのはなぜ?

眼科で購入するコンタクトレンズは、検査費用に加え、人件費などの経費が上乗せされた価格設定となっているため、ネット通販と比較するとかなり割高です。

しかし、定期検査による目の健康を維持するための安全性の確保や、正しい使用方法の指導が受けられるなどのメリットもあり、初めてコンタクトレンズを作るときや、視力が落ちて度数の調整が必要な場合には眼科での検査と購入は必須となります。

ここで注意しておきたいのが、「このレンズの方が目に良いからおすすめです。」などといった理由で、利益率の高いオリジナルブランドなどのコンタクトレンズを押し売りされてしまうといったケースです。

正しく眼科を選ぶのために重要なポイント

良い眼科選びのための見極めは難しい部分もありますが、最後に重要なポイントを3つにまとめます。

1つ目は、「出来るだけ多くのコンタクトユーザーから、色々な情報を集めてから眼科を選択すること」。

いわゆる『口コミ』というものですね。

できれば知人など、より信頼できる人からの情報が確実です。

2つ目は、「スタッフが話している他の患者への説明をよく聞いてみること」。

全ての人に同じ商品の説明をしているようなら、一人ひとりに合った適切な商品ではなく、利益率の高い『売りたい商品』を勧めている可能性が高いからです。

スタッフの対応に違和感を感じた時は、きっぱりと断る勇気も必要です。

最後は、「あらかじめコンタクトレンズの種類や特性などを自分で調べて知識を持ち、スタッフに色々と相談してみること」。

良心的なスタッフならば、きっと親身になって相談に乗ってくれることでしょう。

コンタクトレンズを使用する際には、定期的な検査を受けたり、目のトラブルが起きたときに対応してくれる行きつけの眼科が決まっていると安心です。

信頼して長く付き合える良い眼科が見つかるといいですね。

はてなブックマークに追加  

人気の記事:まとめ買いすると安いお店は?
合わせて読みたい:コンタクト高校生でも買える?
関連記事:眼鏡の度数からコンタクトの度数を知る方法


スポンサードリンク
コンタクト買うなら激安通販
<メアシス>完全送料無料




スポンサードリンク
コンタクト買うなら激安通販<メアシス>完全送料無料
     

QLOOKアクセス解析
スポンサードリンク

人気コンテンツ

Main Contents

お悩み解決!

知っ得!コンタクト豆知識

Q&A

このサイトについて